FC2ブログ
2017_10
16
(Mon)06:28

291016 おはよ

毎日、雨続きね。
スポンサーサイト
[PR]

291016 おはよ の続きを読む »

2017_10
15
(Sun)07:44

ほんとうにキズものかどうか?娘たちが彼女をクンニして

ちづちゃんの力になってあげたいわ。
みんなでお風呂に入ろう。

純子と可南子が彼女を誘って
ちづちゃん。
ここに来た時よりも
ずっときれいになったねえ。
少し、バスト、大きくなったんじゃなあい?
ほんと、純子いまここ触ったけれど
まえよりも重いわ。
きっと、女性ホルモンがたくさん出たのよ。
ほら、おヒップも見せて。
まあ、やっぱり色白で素敵ね。
ううん、でも最近ね、おショーツきついの。
ほら、もっと伸びるナイロンのおショーツ買わなきゃ。
また、三人で買いに行こうねえ。

聞いたわ、あたしたちも
セックス経験者だから、
言ってみれば、キズものよ。
でも、ほら、なんともないし、
きっといつかはお嫁に行けるって信じてるわ。
見せて、ちづちゃんの恥ずかしいトコ

いきなりお風呂場でⅯ字開脚させられる千津子
まあ、きれい。
穢れのないサーモンピンクだわ。
クリトリス、もう、大きくしている。
ううん、マコの愛撫で大きくなったよの。
この間の朝、お布団の中で、ずっとしていたのよね
そう、可南子も知ってる。
ちづちゃん可愛い声出してた。

いやあよう。

綺麗ねえ、ペロってしよう。

ああ・・・・・・・・あ・・・・・・・
恥ずかしいわ・・・・あ・・・

すごいわ、ちづちゃん
敏感よ感じやすみたい。

ああああ・・・・いい・・・・
ちづこ・・・かんじちゃうう・・・・・

ああ・・・あ・あ・あ・あ・あ

純子の舌使いがすごい。

ああ…ダメ…あ・・・
千津子・・・ピクピクする・・
あ・あ・あ・あ・あ・あ・あ
いい・・い・・もっと・・・もっとして・
あああああ・・・ああああ・あああ

千津子はほどなくカラダを痙攣させて
生まれて初めてのアクメに達したんです。
2017_10
14
(Sat)07:31

悩みを聞いてあげる

まだ布団の中にいる二人

悩みを聞いてあげる の続きを読む »

2017_10
14
(Sat)06:46

千津子の恥部をおショーツ越しに

ちづちゃん。
はい。
・・・・・・・・・
なあに?
大丈夫だよ。
なにが?
これだけ、ちづちゃんのここ
しんめりしているんだから、
きちんと出来るよ。

セックスがっていうこと?
赤ちゃん出来る?

うん。
ぼくは、大丈夫だと思う。
そお?
触ってもいい??
・・・・・・・
ちづちゃんがよければ・
・・・・・・・・

うん。
あの、パンティの上からなら。
いいわ。

コットンの地味な下着をつけているちづちゃん。
もう、クロッチ部分はぺっちょり。
布地が重たい。

はあ・・・・・・
すごい吐息。
ああ・・・・・・
今度も息一杯。

マコ、人差し指で、
前の方と、うしろのおヒップ側から

あん・・・・・・・・・
ピンク声だね。
いやん・・・・・・
オマメのあたり
あっつ・・・・・・

はあ、へん・・・・
マコちゃん・・・変なの。
何処がヘンなの?

あ・・・・・へん・・・
ああ・・・ピクンってする。
どこが??

あそこ・・・アソコがへん。
ああ・・・・・ピクピクする。

そのあとも、触ってはやめ、
さわってはやめて、
おショーツ越しの愛撫は長く続きました。
2017_10
13
(Fri)10:20

マコちゃんにいわれてパンティの中に手を入れると

千津子、マコちゃんとお布団の中で
キスして、
朝からキスして、
キスしながら、カラダを触られているの
からだって、バスト。
横に流れて、垂れている千津子のバストを
さっきから、揉まれて、
時々、マコちゃん、お布団の中にもぐって
あたしの乳頭をコリってして、
そのあと、力を入れないように気を付けながら
赤ちゃんの様に、吸って。

あああん、
はあ・・・・・声が・・・・・漏れちゃう・・・・

あたし、だんだん、からだが
お布団の下の方に・・・・・

ほれ、もっと上にあがって
マコちゃんに言われて
でも、恥ずかしくて。

マコちゃん、あたしのおヒップに
手のひらを添えて、ぐううって上に。
きゃあ。
おヒップを触られて、声を出してしまった。

ちづちゃん、濡れてる。
え?
パンツがしんめりしている。
え、そ、そんな、
そんなこと・・・あり、ま・・・・・せん
恥ずかしくて声が、小さくなっちゃう。
自分で触ってごらん、
マコちゃんが言うので、
千津子、コットンパンティの中に
自分でそっと指を。

きゃああ。
パンティの中の、アノ部分が、
信じられないくらい、湿っていたの。
下の濃密なヘアが平らにくっついてしまうくらい。

どうしよう。
千津子、取り乱してしまったの。
2017_10
10
(Tue)18:24

291010 こんばんわ

まだ、半そでだよ

291010 こんばんわ の続きを読む »

2017_10
10
(Tue)16:37

ねえ、おっぱい、吸って

抱き合ったまま眠り
朝になったのよ

千津子、マコちゃんの腕の中にいて
ま、恥ずかしいくらいくっついているの。

二人とも目が覚めて、キス。
そしてまた、キスするのよ。

パシャマの間から、
おっぱい、え、まえがはだけて
オッパイが飛び出している。

どして?
ぼくが吸っていたの?
えええ?い・・いつ?
さっき。

真っ赤になってします。

ああ・・・おっぱい、もう一回吸われて。
ああ・・・硬くなっていく乳首。
ちづには、わかるの。
もっと、もっと吸って。
もっと、荒々しく、揉んでほしいの。
2017_10
09
(Mon)06:26

マコちゃんにやさしくされて

隣で寝ていたちづちゃん
急に、夜中、たすけてって寝言
顔を見に近づくと、必死な表情。

ちづちゃん、ちづちゃん

はっと目を開けて、マコの顔を確かめて
安どの表情をする千津子ちゃん

よかったあ。

夢見てたね。
うん。
こわかったの?
うん、とっても。
どんな?
・・・・・・・
すごいの?
あのね・・・マコちゃんが
ぼく?
オナニーしていて。

ううん、縛られて・・・
お射精しちゃっているの。
女の人の奴隷にされて。
それを押入れからのぞいているのよ。
そうしたら、千津子はどこに隠れている?って
見つかりそうになって。
ちづは身体が震えて、声も出ないくらい。だったのよ。

にっこりするちづちゃん。
よかった。ゆめで・・・・

甘えてもいい?
パジャマ姿で、抱き着いて甘える千津子。

キスする。

もう一回。

もっとぺったりとキス。

もっとして

舌を千津子の唇の間に差し入れてキス。

うん。
一緒に寝てほしいわ。

それから、彼女の髪をなでながら
じっとふたりで。抱き合って。
朝まで。眠る。

女の子の香りがする。
千津子、おおきくなったなあ。

DSC03884.jpg


2017_10
08
(Sun)05:42

ああっつ お射精しちゃうう

マコちゃん
薄いナイロンのおショーツを穿いて

ああっつ お射精しちゃうう の続きを読む »

2017_10
07
(Sat)16:54

夢の中で

マコちゃんがお部屋で縛られているの
綺麗な水色の光沢おショーツを穿いて

あ、女の人が入ってきて
何だかすごく年上のきれいな人

あ、その人、マコちゃんのおショーツ
前の方をこすっている。
揉むようにしているの

あたし、押し入れの中に居て
早く、助けなきゃ
でも、体が重くて、動かない。
もう、千津子、妊娠しているのかもしれない。
おなかが、重い。
背中も重いの。

2017_10
07
(Sat)16:50

黄色いおショーツ

イトーヨーカ堂 オリジナルの
極薄ナイロンTバックショーツよ

DSC03882.jpg

おヒップ側(サイズ94センチ)はTバックだからすこしエッチ
男子だから、ふくらみ、隠せないんですもの

DSC03883.jpg
2017_10
06
(Fri)06:32

やさしくさわって

ちづちゃんの告白と号泣は
あたしたちの心を打つものがあった。
マコちゃんも可南子、純子もしばらくはそっとしておこう
ということになった。

ちづちゃんが、またオイルを塗ってほしいと
言い始めたのは10日後。

いいわよ。お風呂上りにしよう
エステごっこにして。

ちづちゃん、ほんのやせっぽちだったのに
あたしたちの作る高カロリーで
ほんの少しエッチな気持ちになる
ごはんや飲み物で、ほんのりと
丸みを帯びたからだになってきて。

このごろ太ったかもしれないの
最初、東京の女の人は違うって思ったけど
あたしも、成長期になったのかなあ。
小さく膨らんできた恥骨の上
洋ナシ型の乳房も前より少しだけ膨らんで。
何よりも、あたしたちにちづちゃんが
すっかりからだを預けてくれるのがいいわ。

DSC03505.jpg
»